HOME > 専業主婦の為のカードローン情報 > カードローンは専業主婦でも審査に通るのか

カードローンは専業主婦でも審査に通るのか

専業主婦の方々は、しばしばカードローンの申し込みを検討しています。
そして主婦の方々ですと、金融会社によっては難しい事もあります。
本人には所得が無いからです。
パート勤めをしている方々の場合は、話は異なってきます。
パートやアルバイトなどで働いているなら、少なくとも収入源はありますから、特に問題なくカード発行が可能な事も多いです。
しかし専業という状態ですと、少なくとも本人が働いている訳でもありませんから、金融会社としては難しいと見なしている傾向があります。
特に消費者金融などは、その傾向が顕著です。
貸したお金を返済してもらう為には、本人に安定収入があるのが望ましいという考え方なので、専業の方々は融資を受けるのは少々難しい傾向があります。
しかし、それも金融会社次第です。


確かに消費者金融のカードローンですと、たいていは審査落ちになります。
しかし銀行の場合は、特に問題なくカードも発行される事が多いです。
なぜなら消費者金融とは、考え方が少々異なるからです。
本人に所得が無いと言っても、同居人の状況によっては、特に問題ないという考え方が採用されています。
例えば配偶者です。
一緒に同居している夫には安定収入があるなら、金融会社に対する返済も問題ないという考え方になりますから、専業主婦でも申し込みは受け付けてくれます。
また夫だけでなく、同居している別の家族に安定収入があるなら、特に問題ないという判断基準になります。
ただし同居している人物に安定収入がなければ、話は大きく異なります。
同居人が無収入の状態では返済が難しいので、審査で落とされる事はあります。


ただし専業主婦の方々ですと、借りられる金額は限定される傾向があります。
サラリーマンの方々と違って、金額は低めになる事が多いです。
例えばある銀行にて、サラリーマンなら100万円くらいは融資実行が可能だとします。
しかし、それはサラリーマンに対する数字です。
主婦の方々ですと、借りられる金額はもう少し低めになります。
30万や40万などと、若干限られる事だけは間違いありません。
その金額が具体的に何円程度になるかは、銀行に左右されます。
比較的多くの金額での融資が可能な銀行もあれば、その逆もある訳です。
また審査の通りやすさなども、各銀行によって違いはあります。
ですから専業主婦がカードローンを利用したいならば、銀行選びも1つのポイントにはなります。
各銀行を比較した上で、一番最適な所を選ぶと良いでしょう。

次の記事へ