HOME > 専業主婦の為のカードローン情報 > 専業主婦なら土日でもスムーズに融資を受けられるカードローン

専業主婦なら土日でもスムーズに融資を受けられるカードローン

カードローンの申込みをしている専業主婦の方々は、少々急いでいる事もあります。
例えば、冠婚葬祭などでは急ぎでお金が必要です。
特に葬儀などでは、まとまったお金も必要ですし、一刻も早く融資して欲しいと望んでいる主婦の方々も多いです。
基本的に殆どの金融業者では、スピーディーに融資は行ってくれます。
最近では銀行のカードローンでも、かなり速やかに融資を受けられる状況です。
しかし在籍確認というハードルがあります。
特に土曜日や日曜日などは、そのハードルは高くなる事も多いです。
在籍確認を完了したくても、お勤め先の都合に左右されるからです。
一般企業では、土日が休業日になっている事も多々あります。
ですから在籍確認が完了せずに、なかなか審査が終わらない事もあります。
急いでいる方々からすると、それは大変困る訳です。


ところでローンの申込みをしている方々の職業属性も、色々あります。
必ずしもサラリーマンの方々だけでなく、上述の主婦の方々も、カードの申し込みは行っている訳です。
それで主婦の場合は、金融業者としても在籍確認を省いてくれる事が多いです。
確かにサラリーマンですと、在籍確認の電話も行く訳ですが、専業主婦は話は別です。
主婦では在籍確認を取るのは難しいという考え方に基づき、基本的には職場に対する電話は行きません。
ですから仮に、土日に申し込みを行ったとします。
それでも当日中に融資を受けられる事も多いです。
職場に対して電話が引かない訳ですから、そもそも在籍確認も行われないので、スムーズに手続きが完了するからです。
特に消費者金融の場合は、かなりスムーズに審査の手続きを進めてくれます。


ただし主婦が申込みをするなら、電話番号には注意が必要です。
確かにお勤め先に対しては、電話は原則行きません。
しかし本人の自宅に対しては、原則電話が行くからです。
状況によっては、それがハードルになってしまう事もあります。
自宅に電話が行くのは困るので、審査に関して困ってしまうケースもあるからです。
その時は、携帯電話を活用するのがおすすめです。
そもそも申込書に記入する電話番号は、何も自宅に限りません。
たとえスマホや携帯の電話番号を記入しても、全く問題ありません。
ですからスムーズに融資を受けたい時には、自宅の電話番号を記入するというより、できれば携帯の番号を記入しておくのがおすすめです。
それで本人が携帯で受電すれば、融資の手続きも比較的速やかになる傾向はあります。

次の記事へ