HOME > 専業主婦の為のカードローン情報 > 専業主婦は夫に内証でカードローンが利用できるの

専業主婦は夫に内証でカードローンが利用できるの

銀行であれは専業主婦でも利用できるカードローンを提供しているところもあります。
そんなカードローンを利用したいけど、夫に内緒で利用できるのかと不安を感じている人もいるでしょう。
銀行カードローンを専業主婦が利用する場合には、夫に安定した収入があることが条件となっています。
このことで、夫に内緒で利用するのは難しいのではないかと不安を感じる人も多くいるようです。
しかしカードローンを利用する上での流れを知っておくことで、夫に知られることなくカードローンを利用することは可能です。
カードローンを利用するためにはまず申し込みをしますが、この申し込みをすると銀行から本人確認のための連絡が入ります。
この連絡では、本当に申込書に記入された本人が申し込みをしたのか、申し込み内容に間違いがないかを確認するための連絡です。
この連絡があった時に夫が側にいたのでは話をするのは難しい状況でしょう。
そのため、申し込みは夫がいないタイミングで申し込むのが良いでしょう。
申込書に記入する連絡先も自宅の電話番号だけでなく、携帯番号も申込書に記入しておくことで携帯の方を優先に連絡してくれます。


カードローンの審査では、基本的にどこの金融機関でも在籍確認を行います。
在籍確認とは、申込者が申込書に記入した勤務先に本当に勤めているのかを確認するものです。
この確認では勤務先に直接連絡をします。
専業主婦は 会社勤めをしていないため、夫の勤務先に連絡があるのではと不安を感じる人もいるかもしれません。
しかし基本的に専業主婦には在籍確認を行われません。
カードローンの審査では申込者本人が審査対象となっているため、夫に安定した収入があることが条件となっていたとしても、夫が審査対象となることはないため、夫の勤務先に連絡するようなことはまずないでしょう。
ただ申し込みを済ませた後の連絡では、夫の勤務先のことも聞かれることもあるので、ある程度、夫の勤務先の情報も調べておくとスムーズに答えることができるでしょう。


夫にカードローンの利用が知られてしまう可能性が高いのが郵便物です。
申し込みはネットで済ませることができますが、ネットで申し込みをして審査通過すればローンカードは多くの銀行で郵送となります。
ローンカードが自宅に送られてくると、その郵便物を夫に見られることでカードローンの利用が知られてしまうことにもなりかねません。
大手銀行の中には自動契約機を設置しているところもあり、そこで申し込みをすればその場でカードも受け取れることからローンカードが自宅に送られてくる心配がありません。
また銀行によってはキャッシュカードにローン機能をつけるタイプのカードローンもあります。
これなら新しくカードを増やす必要もなくカードローンを利用できるでしょう。
このように夫にカードローンの利用を知らせたくない人は、利用する銀行もよく選ぶ必要があります。

次の記事へ